名前は聞くものではない。お客様が名前を言いたくなるサービスが大事だ。サービスの本質は、お客様が「こうしてほしい」と思うことを察知し、言われる前にしてさしあげること。一人が良いサービスをしても、それはその人の特技でしかない。チームとして高いレベルのサービスができて初めて本当のサービスと言える。―手元に置いておきたい“接客のバイブル”。
★☆すべてのサービス従事者、必携の書☆★

日米首脳会談の際、ブッシュ大統領と小泉首相をもてなした”接客の神様”新川義弘が語る本音のサービス論。

●名前は聞くものではない
お客様が名前を言いたくなるサービスが
大事である

●サービスの本質は、お客様が
「こうしてほしい」と思うことを察知し、言われる 前にしてさしあげることだ。

●一人が良いサービスをしても、それはその人 の特技でしかない。
チームとして高いレベルのサービスができて 初めて本当のサービスといえる。