恵比寿に、ひっそりとオープンして早や1年。
今、日本料理界で話題のお店。
扉を開けば、凛とした空気と、店主とお客様が醸し出す和やかな雰囲気が共存しています。

日本を思ふ



修行時代を京都で過ごした店主が、日本料理と日本の文化を真摯に伝えてくれます。
その誠実さが、一品一品の料理、器、内装、言葉に現れ、至福の時間を演出。
日本と向き合えている時間を、非常に有難く思えることができました。

日本の料理を食し、日本を思う。
いい時間です。